よくある経理の悩み。クレジットカードも使いずらい、、、
会社員の副業で経理作業をするのは、結構大変
Menu

確定申告は、税務署でも相談出来ますが、、、 2018年2月16日

ITの営業です。

知識が皆無である事。
税理士の友人に相談しましたが、そもそも言葉が分からないところからのスタートです。
もっと大変に感じたことは、『青色申告』です。
これは、毎年3/20頃に提出を求められます。しんどいです。
いままでの、領収書とレシートの整理と、その金額の成否。約一年分です。
ちゃんと、領収書はとっておこうと、一年目深く後悔しました。確定申告は、税務署でも相談出来ますが、まぁ1人に割く時間は非常に少ないので、友人につきっきりで教えてもらったのは、非常に有難い限りでした。
実際に2年、3年と経てば、慣れてきますがそれまでは経験値を積む必要があります。
実際にこういった経験は後々いきますからね。実際に同年代よりも差は開いたと思いますよ。

すべて、手計算です。
税務署のホームページで出しているもので、計算ソフトですか?
あれは使ったことありますが、結局は手計算で何とかしてしまっている自分がいます。
領収書の枚数と、レシートの枚数は尋常じゃなく多いです。
一年分を1日で整理することは避けるべきです。
ほんと、頭が痛くなります。
3ヶ月に一編整理するぐらいが丁度いいかもです。
あとは、かかっている領収書のジャンル(生活費、交通費、通信費、交際費、光熱費、敷金)など、分けておくことをお勧めします。1ヶ月単位で1.2.3.4.5.6月とレシートを分けることは、結構分かりやすいです。

あとは、源泉徴収などの書類なども必須です。
1番大事なのは、プロに聞くことです。
それが1番の近道です。

プロに聞くこと。それが1番です。
私は、知り合い(友人)の税理士に聞きました。
実際に、知り合いの経営者の方から、そういった情報を教えていただけます。
人脈は非常に大事です。
やり方に関しては、多種多様あると思うので、自分にあった、やり方を探すのが1番だと思います。
私のほうで、これが1番だなんて、口が裂けても言えません。実際のやり方はプロに聞き、自分でまずやった状態で、確認をお願いする。そんな感じでしょうか?

確定申告は、税務署でも相談出来ますが、、、 へのコメントはまだありません
カテゴリー: 経理大変